トレンドを牽引する若者たちの間で流行っているファッション系統を深掘りします。

今年の秋ぐらいから、スピードマスタープロフェッショナルのムーンフェイズが上昇する傾向があります。

特に目立って上昇したのは、2000年デビュー世代の白文字盤と銀文字盤で、それぞれ4万円台、7万円台という価格帯に達している状態です。

2000年デビュー世代のムーンフェイズは、ベゼルがWGだったりブロードアロー針を採用するなど、“少し高級なモデル”というコンセプトで、ムーンウォッチとは異なる見た目となっています。

ただ、もともとのスピードマスタープロフェッショナルの『ムーンフェイズ』は、ムーンウォッチに近い見た目となっていたわけで、2003年に登場した3576.50は「ムーンウォッチ的なムーンフェイズ」に原点回帰したかのような存在であります。

3576.50は、1985年に登場した345.0809の復刻モデルともいえ、2000年デビュー世代のムーンフェイズとは、全く異なる魅力がある1本だといえます。

そして、この3576.50もまた、近頃上昇している様子があり、現在水準は約5万円に達しているのです。

オメガ スピードマスター スーパーコピー3576.50 プロフェッショナル ムーンフェイズ ブラック

型番 3576.50
商品名 スピードマスター プロフェッショナル ムーンフェイズ
文字盤 ブラック
材質 SS
ムーブメント 手巻き
タイプ レディース
サイズ 42
付属品 ギャランティ(国際保証書)、純正箱 内箱、外箱
商品番号 om0040

この3576.50は、2017年まで約3万円という水準でしたが、2019年に急上昇。その際、約4万円に達していました。

その後、2020年に下落し、約3.8万円となったものの、2022年現在水準は約5万円に変化。

2000年デビュー世代のムーンフェイズに全く引けを取らない値動きとなっている様子があります。

2024若者のファッショントレンド
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
タグ