トレンドを牽引する若者たちの間で流行っているファッション系統を深掘りします。

セイコーのダイバーズウォッチについて語るときが来た

SKX007は生産中止になってしまったが、議論する価値のあるものはいくらでもある。

私はダイビングをしないが、セイコーのダイバーズウォッチを所有している。5年ほど前に購入したときは200ドルほどだった。それが何なのか、説明する必要はないだろう。ご存じのとおり、セイコーのSKX007だ。この時計は、多くの人のコレクションに欠かせないものであることが証明されている。私は弟の誕生日に買ってあげた。彼は素晴らしい時計をいくつか持っているが、そのなかでもSKXをほかのどの時計よりも多くつけている。セイコーのダイバーズだ。セイコーのダイバーズウォッチは、実用的でスポーティ、そしてその価格帯から、あまり気にすることなくガシガシ使えるのが魅力だ。

セイコー プロスペックス マリーンマスター 国産ダイバーズ50周年 700本 SBDX016 8L35-00J0

カテゴリ セイコー プロスペックス 正規品(新品)
型番 SBDX016 8L35-00J0
機械 自動巻き
材質名 チタン・セラミック
ブレス・ストラップ ストラップ
タイプ メンズ
カラー ブラウン
外装特徴 回転ベゼル
ケースサイズ 53.5×52.4mm
機能 デイト表示
1965年に国産初のダイバーウォッチを発売した歴史を持つSEIKOのプロフェッショナルダイバーウォッチ「マリーンマスター」。
こちらは国産ダイバーズウォッチ誕生50周年を記念した世界700本限定モデルです。
純チタンとセラミックスサーメットで作られたワンピース構造のケースで、1,000mの飽和潜水用防水を確保しています。
残光時間が従来品よりも60%も向上したルミブライトの採用や、トリプルセーフティー回転ベゼル、耐久性の高いシリコンバンドなど、SEIKOの持つ独自技術がふんだんに盛り込まれた一本です。

チームのなかでこの時計に愛着を持っていない人を見つけるのは難しいだろう。ジェームス・ステイシー(James Stacey)は、この時計をロレックスとオメガと一緒に並べて、先日のThree on Three企画で対決させた。私は最後まで自分の時計を弁護したが、SKXはそのトリオの一角を占めていた。

残念ながら、その時計はもうない。ISO認定のバリューキングは数年前に別れを告げたのだ。今はもう生産されていないが、20年以上にわたる生産実績が、セイコーのダイバーズウォッチのラインナップを長年にわたって拡大することにつながったことがわかる。セイコーのダイバーズウォッチの原点である62MASやRef.6105の系譜から生まれた時計で、62MASと6105は、ふたつのテイストを持つダイバーズウォッチだ。ひとつはスクリーンに登場し、アイコンとしての地位を確立したモデル。映画『地獄の黙示録(原題:Apocalypse Now)』でマーティン・シーンが着用した6105の“ウィラード”だ。62MASは、60年代半ばに発表されたコレクターコミュニティの定番だ。パテックやランゲなどのコレクションでも、このヴィンテージのような例が見られる。

これらのヴィンテージ(およびネオヴィンテージ)ダイバーは、発売当初は比較的安価だったが、現在その価値は高くなった。とはいえ、ほかのヴィンテージウォッチの価格高騰に比べれば、まだ手の届く範囲にある。セイコーは長年にわたり、真のツールウォッチを作ることに長けてきた。62MASから6105、そしてSKXへと続くダイバーズウォッチの系譜は終わったかもしれないが、最近のセイコーのコレクションには、そのテーマがより大きなスケールで受け継がれていることが目に見えてわかる。

0 thoughts on “セイコーのダイバーズウォッチについて語るときが来た

  • オリビア・バートンはファッショナブルな女性向けの腕時計を提供するブランドです。トレンドを取り入れたデザインやカラーバリエーションが魅力です。

  • 独特なグリーンカラーが特徴のパネライの腕時計は、個性的で洗練された印象を与えます。アウトドアやカジュアルなスタイリングにぴったりで、他にはない魅力を放つアイテムです。

  • チューダーの腕時計を名古屋で購入する際には、正規販売店や専門店を訪れることをおすすめします。チューダーの腕時計の特徴や魅力を詳しく説明すると共に、名古屋での購入に関する情報を提供します。

  • 昭和時代に製造された時計は、レトロでヴィンテージ感が魅力です。懐かしい雰囲気を楽しみながら、歴史的なアイテムを手に入れることができます。

  • ラドーの腕時計は、斬新なデザインと革新的な素材が特徴です。ラドーの時計は、クラフトマンシップとテクノロジーの融合を象徴します。

  • 新社会人が腕時計を選ぶ際には、ビジネスシーンに適したデザインや機能性を考慮することが大切です。

  • こんにちは。先月話していた引っ越しがきのう無事に完了し、新居での生活が始まりました

  • ビジネスバッグに抜け感を!モンブランの「マイスターシュテュック ソフトグレイン」 より:

    モンブランを代表する定番レザーコレクション「モンブランマイスターシュテュックソフトグレイン」に、男性にも女性にも楽しめるソフトでコンパクトな新作が加わった。(左)「マイスターシュテュックソフトグレイン

  • 冬が終わり、暖かい日差しがさすようになってきました。ファッションに敏感な女性の皆様は、今の季節に合わせる時計を考えあぐねているのではないでしょうか。硬質な金属でもなめらかな革でもない、どちらとも違う印象を持つ素材をこの穏やかな季節では選びたい。そんなおしゃれな女性に勧めな時計が「J12(ジェイトウェルヴ)」です。

  • チューダーとリシュモンで経験を積んだ彼は、前衛的なブランドであるHYTの再出発に、業界での豊富な経験を活かす。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

セレブが愛用する時計ブランド
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
タグ